認知症の原因や、症状、認知症患者への対応方法、治療方法など。自分が認知症にならないためになど。

怒りっぽくなる

認知症の始まりに、よく見られる状態の一つに
怒りっぽくなる、以前に比べて短気になることが
あります。

例えば、食事の準備ができるまで待っていることが
できなくなる。 


あるいは外出しようと思ったときに雨が降って
きただけでイライラし出す。

また、よく見られるのは、ちょっとからかわれた
だけで血相を変えて怒り出す、などです。

このような場合、周りは非常にとまどいます。

時には我慢できずに、衝動的に怒鳴ったり、
物を投げつけたりすることもあり、本人よりも
ご家族や周りの人たちが不快な思いをしたりします。

怒りっぽくなったご本人に対して、注意したり、対抗
しようとするとなお一層怒りを助長させてしまうこと
すらあります。

原因が分からないと困惑するばかりですが、
もしかしたら認知症の始まりかもしれない、と
分かっていると、変に振り回されずに済みます。

全てご本人の思い通りにしてあげることは
不可能ですが、なるべくなら、怒り出した
ご本人の言っていることを否定しない方が
無難です。

そして早めに専門機関を受診し、怒りっぽくなった
場合の対処法についてもアドバイスを受けて
ください。

認知症の初期に、極端に短気になった場合には、
安定剤を処方することもあります。