認知症の原因や、症状、認知症患者への対応方法、治療方法など。自分が認知症にならないためになど。

病院選び

認知症疑いの人は自分から病院にいらっしゃることは
ほとんどありません。
大抵ご家族、付き添いの人に伴われて来院されます。

受診すべき病院ですが、今は大抵どこの病院の精神科、
メンタルクリニックでも認知症の診断を行うことが

できます。

しかし、より詳しく認知症の状態を診断してもらいたい
場合には、頭部MRIや脳波の検査を行うことのできる、
病院精神科の方が望ましいでしょう。

もちろん、知能検査や問診に基づいた方法でも、認知症の
診断は行うことができますが、より詳しく認知症の種類、
原因などを調べるには、脳の客観データ、身体検査が
欠かせません。

病院精神科の中でも、「物忘れ外来」や「老人外来」を
設けているところだと、認知症の検査も特に
綿密に行ってくれます。

認知症疑いで来院した場合、ご本人が嫌がっていらっしゃる
場合もあるので、なるべくお待たせしないようにします。

しかし、初診の予約を取らない病院では、その日の患者さんの
集まり具合で、待ち時間が長引いてしまうことがあります。

そこで、なるべく初診の予約を事前に取れるところを
お勧めします。

もし、初診の予約を受け付けていない場合には、来院した
順番に診察を行うことになります。

その場合には、なるべく開院時間と同時に病院に
入るくらい、早めに来院されることをお勧めします。

そうすれば、早めに診察を受けることが
できるからです。