認知症の原因や、症状、認知症患者への対応方法、治療方法など。自分が認知症にならないためになど。

認知症の種類

先に述べた、外傷による「水頭症」による認知症は、
頭に外部からの損傷を受けた結果、認知症に至るもので、
いわゆる「外傷性疾患」により、認知症が引き起こされる
ものに分類できます。

一般に臨床上、認知症を引き起こす疾患は、以下のように

ざっと7つに分類できます。

1.脳の変性によって起こる認知症
  例)アルツハイマー型認知症(脳実質が萎縮する)


2.脳血管性認知症
  例)脳梗塞による認知症

3.混合性認知症
  上記1と2が合わさったもの
  頭部MRIを撮ると、脳実質が萎縮しているうえに、
  脳に梗塞が見られる

4.感染性疾患による認知症
  例)エイズ脳症

5.代謝、内分泌の疾患による認知症
  例)甲状腺機能低下症による認知症
    低血糖性脳症
    肝性脳症

6.外傷性疾患による認知症
  例)外傷による続発性水頭症
    慢性硬膜下血腫による認知症

7.その他
  例)脳腫瘍による認知症
    アルコール関連認知症
    一酸化炭素中毒による認知症