認知症の原因や、症状、認知症患者への対応方法、治療方法など。自分が認知症にならないためになど。

衣類の工夫(不潔行為)

徘徊の次に、ご家族が困るものとして、
オムツをいじったりする不潔行為が
あります。

清潔のためにオムツをしているにもかかわらず、
家族の見ていない間にオムツを取り外して

しまったり、オムツの中の汚物をいじられては
たまったものではありません。

そこで、自力で排泄行為ができず、オムツを着用している
認知症の方には、オムツの上に着る衣類にも、もう一工夫
することをお勧めします。

ご本人も着ていて快適で、ご家族も安心して
着せていられるものに、「プッシュホック式の認知症用パジャマ」
があります。

http://item.rakuten.co.jp/dreamlife/629402/#629402

春夏秋冬と全ての季節に対応するもので、色もサイズも様々で
好みの物が選べます。

上下つなぎとなっており、プッシュホック式のいたずら防止機能付
なので、このパジャマを着せておけば、オムツをいじって手や
布団を汚される心配もなくなります。

少し以前までは、不潔行為をする認知症の人を、ベルトなどで
縛って動けないようにするという方法もありましたが、これでは
ご本人も苦痛ですし、介護するご家族も心が痛んだりする
ものです。

その点、このいたずら防止機能付のパジャマは、ごく普通の
パジャマのようで、不潔行為できないようになっている
ため、介護する側も安心して気楽に着せてあげることが
できます。

不潔行為に苛立つことなく、便利で着せていて楽しくなる
商品なので、オムツをいじる認知症の方に困っている
ご家庭には、是非お勧めしたいものです。