認知症の原因や、症状、認知症患者への対応方法、治療方法など。自分が認知症にならないためになど。

是非読んでいただきたい本

「認知症になった家族に振り回されない」方法を
いろいろ述べてきましたが、日々介護を行っていく
うえで、これからも様々な困難は避けて通れません。

しかし、どんな問題であれ、いろいろな情報をもとに
より良い方法を実践するのと、知らないままひたすら

苦難に耐えながら行っていくのとでは、ご家族の
人生の質に大きな開きが出てきます。

病院が提供するアドバイス、地域で得られる情報など、
あらゆるものをこれからの介護に役立つものとして
取得しておいてください。

今は必要ないとお考えでも、これから認知症の家族を
介護していく過程で、必ず必要になる時がやってきます。

昨今は認知症や介護に関する情報も多く出回るように
なりましたが、私からは是非この本を購入し、お読みに
なることをお勧めします。

冊子「家族が認知症と診断されたあなたへ」
http://www.npwo.or.jp/library/post_2/

この本を常に家に保管しておき、今後認知症のご家族と
接する中で困ったことが生じたら、目次で該当箇所を
探して読んでみることです。

ご家族の視点に立った適切なアドバイスや対処法が記載して
あり、悩みが解決するはずです。

介護するご家族の方が先にくたびれてしまっては、
元も子もありません。

認知症の方にとって、ご家族の存在はかけがえのない
大切なものなのです。

「まずは家族である自分が心身共に健康でいること」

このことを常に忘れず、認知症の家族に振り回されない方法を
少しでも多く知り、実践していってください。