認知症の原因や、症状、認知症患者への対応方法、治療方法など。自分が認知症にならないためになど。

施設入所の費用

施設入所にかかる費用はまさにピンからキリまで
ありますが、例えば特別養護老人ホームの場合、
平均的な費用は次のようになります。

まず入所するにあたって前払いする費用が
ざっと700万円程度。


これを入所金といいますが、この入所金は
500万円弱から1000万円を優に超える所など
幅広く、入所を希望する人が施設を決める一番の
決め手となっています。

そして、入所後、毎月かかる費用が25万円前後。

この費用には、食事、入浴、洗濯、掃除など
日常生活の世話一式と施設が行うレクレーション、
リハビリにかかるものなどが含まれます。

基本的には、毎月の費用を支払っていれば、入所者の
生活が保証されますが、体調を崩して外部の病院にかかったり
すると、その費用はさらにご家族が負担しなければならない
施設がほとんどです。

入所金が一括で支払われて初めて入所を許可してくれる
ことが多く、分割払いは受け付けない所がほとんどです。

この入所金は、亡くなるまでその施設に入所している
ことを前提に支払うもので、万が一途中で施設を対処する
ことになった場合には、入所期間に応じて、入所金の
残りの額が返還されます。

このように施設入所している老人の生活費は、在宅で年金暮らし
している老人に比べて高くなりますが、その分、安全性、
ご家族の負担軽減なども保証されています。

お金をかけてでも、施設に入所する方が認知症の本人に
とっても周りにとっても得策となるのか、今から
慎重に吟味しておくのもよいでしょう。