認知症の原因や、症状、認知症患者への対応方法、治療方法など。自分が認知症にならないためになど。

おろそかにしていた血圧管理

私の母の家系は高血圧の人が多く、祖父も
高血圧による突然の脳出血を起こして
亡くなりました。

母も若い頃から比較的高血圧だったので、
毎日、朝、晩と定期的に自動血圧計で血圧チェックし、

現在も降圧剤を飲んでいます。

今回、脳血管性認知症になってしまった伯母も
同じく血圧が高めだったようですが、この10年間
特に病院に行くこともなく、放置の状態でした。

10年前までは近所の開業医の所に不定期ながら
通い、血圧も管理してもらっていたのですが、
その医者とは相性が合わないと理由で、
勝手に通院をやめてしまいました。

伯母は夫と二人暮らし。
子供はいなく、60歳まで夫婦で共働きしながら、
自身は水泳をやり続けてきました。

その水泳のやり過ぎで、60歳を前に脊髄損傷を
起こしてから、外出することも減り、同時に仕事を
やめたこともあって、次第に外との交流が少なくなって
いきました。

それでも水泳はストレス解消になるからと、時々は
家の近くの温水プールに行っては、無理のないように
泳いでいました。

母や周りの者が伯母が忘れっぽくなっていることに
気づいたのは約3年前からです。

会う約束をしていた日にちを忘れたり、年賀状の
作り方を何度教えても覚えられない。

何度か病院に行くように勧めましたが、伯母は
めんどうくさがって絶対に病院に行こうとは
しませんでした。